ディープラス株式会社

ディープラス株式会社採用サイト

会社説明会・選考エントリー

先輩社員の声

先輩社員の声

事務 スリソダ チュタマース

 

ディープラスを選んだ理由

なぜ、御社を志望する理由は社内の雰囲気です。
リクナビで書いてある。「上司でもわからないことはあったときは部下にやり方を聞く。上司と部下という関係でも、協力し合う組織風土」で、雰囲気を気になったからです。
私にとって社内に人間関係は上司と部下はなんでも相談することができることです。会社を成長するためみんなを協力し合って高め合える環境だと思います。もし、社内で人間関係が良くないから、仕事も上手くやれない、会社の売り上げまででも、減っていくかもしれんません。ディープラスの経営理念通りに「サービスを通じて、社員とお客様の幸せに挑戦する」その理由でディープラスを選びました。

 

研修で学んだこと

入社してから、1週間に研修しました。1週間の研修何がやりましたかと聞いたら、最初、みんなといい人間関係作るために「話し合ってみましょう」の時間があって、みんなといろいろことを話せるになって、楽しかったです。
それから、会社からガイダンス研修があります。良い第一印象を与えるには、上座、下座の意味、名刺交換をした方、会社で守るべきルール•マナー、次は店舗でお客様に商談をした方、どうやってお客様に説明すればいいのか、店長と部長から、教えてくれました。電話対応、メール作成方法、それから、整備研修もやりました。洗車、一ヶ月点検をやりました。1週間の研修内容です。

 

入社前と入社後の会社の印象

入社前はやっぱり会社の雰囲気が少し心配してます。会社のホームページに「上司でもわからないことはあったときは部下にやり方を聞く。上司と部下という関係でも、協力し合う組織風土です。」書いてあっても、少し心配でしたが、私は留学生なので、日本語を正しく、正しくない使ってるもあると思いますが、上司は迷惑かけてると思っていたから、とても心配しました。
でも、入社してから、ホームページで書いてある通りに、みんなとてもいい人間関係でした。優しく教えてくれました。先輩たちみんないつも笑顔してます。ディープラスは社内でとてもいい雰囲気です。

 

先輩からのアドバイス

私は大学時代時に4年生にだいたいみんな就職活動やり始めるんですが、私はまだ、早いと思って、10月ぐらいに就職活動初めました。とても遅くて、会社少なくなりましたから、大学卒業までどこでも内定もらってなかったです。自分はせっかく日本に来たから、どうしても日本で働きたいと決まったので、大学院に進学しました。それから、学院2年になったら、5月から、就職活動始めました。早くても、自分と合うの仕事探したいです。
その時、私はなんの仕事やりたいか、何かなりたいのか、まだ分からなくて、会社の面接どんな質問があるか、どんな答えた方がいいか、よく分かりませんでした。会社から、面接の結果は不合格の連絡いっぱいもらいました。自分が上手く面接できたのに、なんで不合格なのか、その会社どんな人が欲しいなのかずっと考えました。
でも、ディープラスには他の会社とぜんぜん違います。ディープラスで面接官した時、面接官は私を言いったこと良く聞いて、メモしてくれました。最初、とても緊張してたんですが、でも、面接初めてから、私が緊張、心配してなくて、自分の自信持って良く答えました。面接官は私の言いたいこと良く理解してくれました。とても嬉しかったです。私からアドバイスのことは早めに就職活動してください。面接行った時、自分自身持って、面接官良くあなたの言ったこと聞く、理解してくれる会社探した方がいいとおもって、また自分らしくした方がいいと思います。頑張ってください!

ディープラスのSNS随時更新中!

中途エントリー

まずはお気軽にエントリーください。

中途エントリーフォーム

新卒エントリー

インターンシップを開催中!
まずはお気軽にエントリーください。

新卒エントリーフォーム

下記からもエントリー可能です!

新卒向けインターンシップ工場見学セミナー

会社説明会・選考エントリー
会社説明会・選考エントリー

新卒向けインターンシップ